3月28日(月) chabbitで行われる
チャリティフリーマーケットの協賛品
本日発送しました。

c0183878_15572594.jpg









リネン小物の他にリネンエプロンワンピース、
サンプル品をそれぞれ数点ずつ。


カット生地はこんな感じ。

c0183878_15574972.jpg










インディゴリネン、綿麻ダブルガーゼ、
リネン100%のチェック柄などを
2~3mにカットしています。

市場価格(町の生地屋さん)の半額くらいの
お値段ですよー。
# by an-one | 2011-03-25 15:35





お彼岸中、お客様対応の合間に
楽しいてしごと。

c0183878_116499.jpg











c0183878_1031462.jpg












リネンのはぎれでキッチンクロス。
布端に小さなはぎれをパッチワーク
してフックなどに引っ掛けられる
ような輪っかを作ります。

小さなはぎれたちは、お気に入りで
とっておいたものばかり。



c0183878_10383735.jpg












リネンのルームシューズは内側に
やわらかいコットンウールの
ストライプ生地を。










この色とこの柄をあわせたら
いいかしらん。
輪っかを留めるのはいつもの
赤い刺繍糸で・・・。

考えながら、手を進めます。




布を扱う仕事をしているにも係らず、
普段はルーティンワークに追われ、
お気に入りの布たちはたまる一方。

何かのお礼に。と思い立った時に
引っ張り出すくらいです。
差し上げる時も、贈る方の顔を
思い浮かべながら。ということが
多いので、お気に入りのはぎれ
たちは常にスタンバイ状態。







一度始めてしまうと、お昼ごはんも
忘れるくらい熱中。
(いや、決して食べてない。という
訳ではなく、いつもの時間にかなり
遅れて、しっかりおはぎをぱくり!)

なんだか、こちらのほうこそ。
な感じで、楽しいひと時でした。
# by an-one | 2011-03-24 10:59

福岡県中間市のchabbitさんで
3月28日(月)チャリティフリーマーケット
が開催されます。

売上金は中間市を通じて全額東日本大震災へ
義援金として寄付されるとのこと。

an oneでも商品を協賛させていただきます。
余剰在庫がない為、工場さんの方でもご協力
を頂き、超特急で生産してもらっています。
(リネンのタブリエワンピースを納品予定)
私も家業の合間にちくちくリネンの小物を
製作する予定です。
その他、サンプル品やリネンのカット生地
なども考えています。


お時間のある方、お近くの方は是非お立ち
寄りください。

chabbitのホームページはコチラ



c0183878_951776.jpg









協賛品のルームシューズ。の、試作品。
西日本ががんばらんと!









明日から1週間家業のためお休み致します。
メールによるお問い合わせは受け付けて
おります。
メールもしくはinfo@an-one.comまで。
# by an-one | 2011-03-17 09:16




c0183878_160191.jpg
















間もなく春のお彼岸。

毎年、このお彼岸の時期になると
花を咲かせる山門脇のこぶしもくれん。

今年は遅いかな・・・と思っていたけれど

ちゃんと春の訪れを知らせてくれています。
# by an-one | 2011-03-16 15:43
あまりにも大きな地震、甚大な被害。
時を追うごとに明らかになる、目を
覆いたくなるほどの状況に呆然と
するばかりです。

東北地方太平洋沖地震の皆様には
心よりお見舞い申し上げます。


あらゆる機関、企業等による募金活動は
すでに始まっていますが、インターネット
で出来る義援金のサイトを一部ではあり
ますが掲載します。


緊急災害募金 Yahoo!基金

グルーポン東北地方太平洋沖義捐金クーポン

nifty 東北地方太平洋沖地震災害救援金


日本赤十字社
輸血用の血液が不足しているようです。

福岡市 市長のオフィスでは義援金、救援物資
ついての情報が掲載されています。
(地域で電気規格が異なることから九州
電力では供給能力があるにもかかわらず
変電能力に限界がある。という内容の
つぶやきもありました)





追記

天神へ用があり主人と出かけました。
天神イムズビルの献血ルームには長蛇の列。
若い方がたくさん並んでいるのを見て
驚くとともに嬉しいような不思議な気持ちに。
(たくさんの方が殺到されたようです。
本日の献血はすでに受付を終了しています。
1、2週間おいてからお越しください。
とのお願いメッセージがありました。)
福岡西方沖地震を体験した私たちにとって
決して他人事ではありません。
あの時の不安や恐怖。そして手を差し伸べて
くださった方々への感謝の気持ち。


被災地の一日も早い復興と、平和な日常が
戻ることを祈ります。




*福岡県糸島の「器と暮らしのものkurumian」の店主
tomokaさんのブログに今回の地震についての義援金
や支援について詳しく掲載されています。
# by an-one | 2011-03-14 09:10